あなた住宅ローン本当に今のままで良い借り換え見直す時期かも

住宅ローンの見直しのおすすめ

住宅ローン一生長いスパンで返済していく、
人生で大きな買い物になります。

 

このローン今のまま続けて良いのか疑問に思いませんか?

 

なぜなら購入するときは金利や条件が
購入するあなたにとって本当に良いものだろうか?

 

購入する時の不動産業者は
基本アナタにとって有利な物を
紹介するとは思いますが

 

 

稀にローンの審査が通りやすい事を重視し
あなたにとって条件のよくないもの、
条件が悪いローンを紹介する場合もあります

 

 

 

それは営業の人はあくまで売る立場だからです。
住宅は購入意思があっても現金が無い限り
購入方法は基本ローンになるため

住宅ローンが発生しないと
住宅、持ち家、区分マンションが
購入できないわけです。

 

 

 

ローンに対して専門知識
情報がある人にとっては

 

そのローンが
良いか悪いか判断できますが

 

知識が無い場合
提案されたもの応えるしかない状況です

 

 

 

それは選択の余地が無いのです
そんな状況で住宅ローンを組んでしまっているあなた
「住宅ローン借り換えセンター」 などの機関会社で住宅ローンの見直しをしてみませんか?

 

住宅ローン借り換えセンターに実際相談を利用してみて

管理人は実施大手都市銀行に足を運んで、
住宅ローンの借り換えの話をしてみました
審査書類など色々集めるましたが
書類を渡して後日ローンの
借り換えができませんとだけ言われ、

 

 

具体的な理由はありませんでした
大手都市銀行は
そんなものだろうと感じながら
なぜ駄目だろうと疑問にも思いました・

 

 

 

そこで有名どころ大手ではなく少し視野を広げ、
借り換えを専門に扱っている
会社に問い合わせてみました。

 

 

ここの「住宅ローン借り換えセンター」 では
まず物件の価値情報をデーターの中から分析し
所有者の職業なども総合的にあわせてロ
ーンの審査に持っていくのが特徴です。

 

 

どのように申し込めばいいのか

最初にまずホームページに進み
長いページの一番下の

 

無料ローン借り換え診断スタート

 

必要事項のボタンを押し
入力画面ができてきます。

 

このなかの入力は項目が
多いので多少時間がかかります。
ここの入力さえできれば
あとは直接の連絡待ちになります。

 

 

管理人の場合電話がかかってきたので
口頭で合う日を約束しました。
普通に東京駅にあるスターバックスで
カフェラテを飲みながら1時間40分ぐらい

 

そしてその時に物件状況など
見てもらいながら物件の価値を
仮で算出し
借り換えしたほうが
良い金利率があると伝えられました。

 

 

 

数日後

管理人は色々知りたくなる傾向があり
会社本社に行き詳細を聞きに行きました。
より具体的な物件の価値など
客観的なデーターを提示し説明してくれました。

住宅ローンの相談どんな人が利用しやすいか

これに該当する方は一度見てみてもいいかもです

 

ローン残高が1000万円以上ある方

 

ローン機関が10年以上ある方

 

今の金利が3%以上の方

 

10年以上前にフラット35で契約した方

 

自分のローン残高が分からない方

 

管理人は


該当したので試みました。

 

結果は物件の問題が
大半だったので
こちらのお世話になることは
ありませんでしたが
随分と知識と情報が身につきました。

 

 

勿論成果報酬なので無料で調べてもらい
お会いしたときお茶代まで出していただいたので
むしろ申し訳なかったぐらいです。

 

 

 

そういった意味で客観的に
査定してくれるという
安心感と無料というリスクがないので
住宅ローンの問題で
あなたなにか困っている場合
ひとつの手段といして
取り組むことをおすすめします。


住宅ローン見直し関連ページ

金利と物件
不動産は人生で必要不可欠で一番大きな買い物
審査基準
住宅ローンの審査基準、審査が通りやすい人通りにくい人の差
金融機関別
金融機関で審査の基準が軽かったり
雇用形態別
ローンの審査が通りやすい雇用形態
1000万円台の家の秘密
広告のPRでよくある格安の1000万円台の家の落とし穴