家部屋探しは住む人のライフスタイルによって変わります

単身一人ぐらし

一人暮らしのスタイルは
バリエーションが最も幅広いスタイルで

 

男女でも違い

 

未婚既婚でも
違います

 

もちろん年齢でも変わっていくので

 

 

ケース1

スタンダードな
独身20代通常の会社員または学生

 

単身の一人ぐらいの多いパターンではないでしょうか
少子高齢化の時代になっていくと
20代未婚のパターンは少なくなっていきますが

 

それでもまだまだこのケースが多く
ワンルームもしく1Kルームがよく見られます
都内から地方で家賃相場は3〜7万円
長く住んでも10年未満が多く
学生の場合は田舎から東京または地方都市に
上京した大学生や専門学生で在学中2〜4年ベースで
卒業後も就職し2〜3年は住んだ後に引っ越すケース

 

 

ケース2

定年退職した老後の単身者

 

第一次ベビーブームの世代団塊の世代と言われる方々
2010年を過ぎたあたりから増え始めました
この世代にあたる方の部屋の間取り傾向としては
1DK〜2DKと一人は少し広い感じの
熟年離婚や配偶者に先立たれたケース
一生独身の未婚者など
ある程度生活するうえでは困らない程度のお金もあり
離婚者や配偶者に先立たれた方なら
以前は戸建てに住んでいたケースがおおく
自宅の管理が大変になったり離婚いた配偶者と別居
別の住いにしたかったなど

 

最初から独身の方の場合は最初からマンション住まいで
間取りも1LDK〜2LDKのパターンも多いでしょう

 

単身者の場合はケース1ケース2にしても
自分の必要な空間だけよく

 

それ以上の空間
それ以下の空間を必要としません

スポンサーリンクス

単身関連ページ

二世帯家族
住む人家族構成によって家は変わりますライフスタイルによる家選び