スペース有効活用できるレイアウトアイ型キッチン

ストレート型キッチン

スタンダードな形で
昔かたあるスタイル
省エネスペースで
レイアウトが組みやすい
ストレート型の普及は

 

製造側の視点だと
汎用性が高い
汎用性があるといつことは
大量生産できる
大量生産ということは
コストダウンできる
コストダウンできることは
利用者消費者が購入しやすい

 

高度経済成長期
人口も増えマンモス団地いわれる
人口も大量になり団地のレイアウトに一番適したのが
このストレートタイプのシステムキッチン

 

 

一人暮らしから大家族までタ対応できる

ストレート(I 型)

 

特徴としては
冷蔵庫や調理器具が置きやすい
置きやすくなると
スペースの有効活用しやすい

 

 

壁に沿って作られているので
比較的改装もしやすい
ストレート(I 型)

 

 

システムキッチンの既製品の種類が多い
ワンルームから5LDKなど
小さい部屋から大きな部屋
すべてに共通するのがストレート

 

対面にこだわらなければ
時代は変わってもこのストレート型の
使いやすさは変わりません

ストレートキッチンは万能な間取り作りと収納力
ストレート(I 型)
ストレートキッチンの醍醐味は
棚と同じ作りなので収納力が抜群にあるということ

 

この画像は扉を開いた状態の収納事例のイメージ

 

ストレート(I 型)
昔のシステムキッチンは収納力がなく
食器棚が別にありました
最近のシステムキッチンは見事に
シンクの下にも
無駄のないスペースが作られています
この画像は扉式ですが
引き出し式も豊富にあります

 

収納ができるということは
間取りの自由度が高いということ

スポンサーリンクス

ストレート(I 型)関連ページ

対面式
毎日リビングをみながら家族の様子をみながらキッチンの作業をしたい
どれぐらの物を置くか
主要で毎日必ず過ごす場所システムキッチン重要なインテリア