機能的な側面も持つ中庭その非日常も演出できる内づくり

良い空間のパティオその特徴

注文住宅の贅沢な空間として
憧れでもある
中庭、パティオとも言います。

 

パティオは敷地に対して
居住空間ではないので
ある意味では
無駄なスペースとも言えます

 

パティオ

 

無駄な空間ではあるものの
パティオが憧れるのは

 

贅沢感

 

非日常感

 

解放感

 

 

おちう空間の有効とは別に
精神的な側面に大きな影響を与えます
もちろん実質的、物理的な効果もあり
その大きな役割の一つとして明り取り
採光効果が期待できます

 

パティオ

 

居住空間でない贅沢な空間で
一つの例ですが、パティオは
どうしても正方形や四角の建築構造でなく

 

「コ」の字や「L」字の正方形でない
正方形でも「ロ」の字と
空いた空間があります

 

それは「コ」の字の間に
本来は部屋が作れるのに
それは外で住む空間でないという

 

ここが空間の贅沢とデザイン性に富み
住む人も個性的な人も多いと思います。

 

管理人もこのパティオという空間が好きで
パティオとは違うのですが
日本家屋の特徴だった、
外と内のあいまいな空間を感じさせる
精神的な効果で

 

パティオ、オープンテラスが
好きな方はおすすめ
虫に刺されるのを嫌う人は
あまりお勧めできません。

 

 

 

このパティオの注意点は

 

防水手入れが
屋上と同様にする必要が出てきます。
掃除は正直大変です
生活環境だと毎日のことなので
外からのホコリ、排気ガス、

 

自然なら自宅に木々がなくても
どこからともなく落ち葉があり
鳥のフンなども可能性としてはあり

 

手入れがしっかりできる環境がないと
中庭テラスが汚れて傷みやすいデメリット

 

ですが逆に言うならば、
部屋同様手入れができていれば
自然な汚れも労力をそこまで使わずに
他の家にはない特徴的な家

 

パティオ

 

特に友人やお客さんを招いたときは
とっても居心地の良い空間が
提供できるでしょう

 

 

 

またはパティオの外にでる機会が少ないひとでも、
パティオの真ん中に大きな木を置くと
部屋から眺めるインテリア空間自体も作れる

 

 

そんな日本家屋的な要素もある
中庭のある家というのも
一つの住まいに取り入れてみてはどうでしょう。

スポンサーリンクス

パティオ関連ページ

テラスは庭
贅沢な空間の中庭またはパティオとも呼びます イタリア風な家の作り
天井が高い部屋
吹き抜けとは違う天井の高い部屋
吹き抜け
部屋の間取りで吹き抜けはあれば贅沢な空間
土間
外と家の中を繋ぐような不思議な空間