新築の戸建て選び、決める、期間その流れなど

注文住宅の家建てるときの最高の理想の形

戸建て注文住宅
完成までの流れとして
土地から始めるパターンと
建て替えパターンがあります

 

 

日本の一般的な思考としては、
注文住宅は住まいの上で
最も理想とする形で

 

一家の主
完全な自分達の理想の住まい。

 

自分の城
自分の家と

 

マンションは
マンションのメリットがありますが

 

一軒家はあなたの自由にできるという
戸建て住宅ではなく
完全フルオーダーの注文住宅

土地から探す場合

建売住宅にも
近い事がありますが
土地から探して
そこに家を建てる

 

 

流れとしては
この土地家なんですが
同時に行われることも
半分ぐらい

 

土地から探す場合は
土地代
土地の確保
候補が重要で

 

理想とする場所に
土地が空いているのか?

 

東京の都内山手線内だと
土地はほとんどなく

 

しかも地価
土地代が高く
年収1000万円台の人でないと
ローン審査や現金所有
関係で購入は難しいでしょう

 

 

関東圏では千葉や神奈川
埼玉が一般的な
年収400〜600円台の会社員が
所有しやすい土地価格になります

 

 

価格、土地の空状況
常にアンテナを張って
空けばすぐに情報が飛んでくるような

 

そんな状況を作っておかないといけません。
土地探しに力を入れるここが重要でしょう。

実家や土地の候補がある場合

これは土地探しから比べると
かなり楽な状態といえます。

 

金銭面、探す手間が省けるので
注文住宅、家屋の事を主に考えればいいので

 

土地探しとの比較で
デメリットとしては立地条件の自由度が少ないこと
土地の広さが確定してるので、その広さに対しての
家屋、上物の設計が決まる。

 

何人で住むかによってはかなり制限になる場合もあり
最寄り駅や周辺の環境が選べない

 

一番多い例としては
両親が住んでいた、
家が老朽化の為
2世帯住宅の為
など色々事情はあるものの

 

土地があるという事は不動産価値も高く
家屋分だけの負担になるので良い条件とも言えます

もちろん身体に優しい珪藻土やら

 

ドライウォール、天然の無垢材等

スポンサーリンクス

戸建て新築注文関連ページ

建売戸建て
既製品の戸建てを購するときに注意するポイント
新築マンション
新築マンションを購入する時に何を注意するべきか
中古マンション
中古マンション、賃貸と購入するには
リノベ
リノベーションはとてもコストパフォーマンスに優れる物件