どちらが正解新築と中古、住宅を購入する時に考えるポイント

新築を選ぶポイント中古選ぶポイント

新築と中古リノベーションの不動産物件を
比較すると

 

どちらが良いか目的によると思います。

 

特徴としては

 

新築は物が全て新しいので建物に問題ありません。
立地は良い場所が中古に比べると少なく
販売会社の利益もあるので購入価格は高い。

 

中古はリノベーションで部屋は新築ではあるが
建物の躯体は築年数通りで作りも古い
値段の相場に比べると比較的安いが、
管理費修繕費が高い

 

 

実際の比較対象の物件は

 

広さは

新築は東京台東区浅草の1DK30平方
中古は東京文京区白山2LDK58平方

 

価格は

浅草が高く100%とし
中古は白山は安く70%

 

なにが良い投資か住宅かを2つの物件で実感しました

 

購入で数字的には大きな利益ではなかったが

 

経験と知識としては大きな利益になりました。

 

2つの物件と通し比較して、住宅の一番良い買い方がわかりました。

スポンサーリンクス

新築と中古関連ページ

住宅を購入時は
不動産は人生で必要不可欠で一番大きな買い物
住宅購入は忍耐力必要
いい物件に巡り合うまでは探し続ける
家売るオンナ
不動産は人生で必要不可欠で一番大きな買い物